体験前にファンになっていただく

 

教科書ー入会に導く

 
 

2.申込みフォームで連絡をいただいたら

体験申込みを、リトピュアサイトの教室ページやブログ内に設置した
申込みフォームからいただいた場合、

先生の体験受付用アドレスに、メールが入ります。

体験申込メールが入ったら、当日、遅くとも翌日までに、メールを返信しましょう。
そしてその後、必ずお電話をしましょう。

ママパパと直接お話して、コミュニケーションをとることが大切です。
どんなママパパか、何か心配ごとがあるか・・・を事前に知ることができます。

先生の人となりもママパパに伝わりますし、体験の日にお会いしたときに、
より近い関係になれるのです。

メールがきちんと届いていたか、読んでいただいたか、という確認にもなります。

ぜひ、体験前のフォローをしっかりと実践してください。
※電話を前にした場合は、その後、メールを入れましょう。

体験申込メールの返信方法

1.届いたメールを開いて、「返送」をクリックします。
※いただいたメールの記載内容が本文の下に入った状態で送ります。

2.名前、体験ご希望日、クラス時間などを本文下にある記載事項(申込みフォームの内容)をコピーして挿入します。
※ご自身で手打ちすると間違えることがあるからです。

3.本文を作成します。
※文章は、「体験申込み後のメール例」を参考にしてください。

4.本文を記載したら、件名を入れます。
「(姓)さん_リトピュア(教室名)体験お申込みありがとうございます」

5.件名、本文の内容を確認します。
※名前、体験日時、体験教室名に間違いがないか再度、確認しましょう!

6.差出人のアドレスが、先生の体験受付用アドレスになっているかを確認
します。

7.宛先、差出人(先生)、記載内容を再度、確認して、間違いがなければ、
送信ボタンを押しましょう。

【参考例】

【件名】
(姓)さん リトピュア(教室名)教室体験お申込ありがとうございます

【本文】
(姓)さん (お子さんの名前)ちゃん

リトピュアの(講師フルネーム)です。

リトピュア(教室名)教室への
体験お申込ありがとうございます。

(誕生西暦)年(誕生月)月生まれの(お子さんの名前)ちゃん
(対象クラス時間)時クラスをご案内します。

(体験月)月レッスンは(レッスン日)日と(レッスン日)日にあります。
ご予定いかがでしょうか。

特別な持ち物はありません。
(お子さんの名前)ちゃんとお出かけする際にお持ちのもので大丈夫です。

入室時の消毒のご協力をいただいています。
消毒ジェルはこちらで用意しています!
お手数ですが、ご協力よろしくお願いいたします。

ご参加日のご相談と、(お子さんの名前)ちゃん のご様子など、
少しお話できたらと思います。

お電話入れさせていただきますね。
避けた方が良い時間帯がありましたら、お知らせください^^

気になるお友だちがいらしたら、ぜひお誘いくださいね。
ご一緒のご案内できます♪

そのほか、気になることなどありましたら、お知らせくださいね。

よろしくお願いいたします。

リトピュア (講師フルネーム)
—————-

(教室名)教室(レッスン曜日)
(教室名)教室(レッスン曜日)

http://ameblo.jp/(教室ブログURL)
Tel (講師電話番号)

 
 

本書の著作権は、リトピュアにあります。
本書の無断複写・複製は禁じられています。
リトピュアカリキュラムの無断使用は、いかなる場合でも認められません。

 

コピー禁止です