写真を撮る、その前に…

 

教科書ーブログを書くⅢ

 
 

3.写真を撮る、その前に…

レッスンで撮影する前に、レッスンに参加されているママパパたちに、写真を
撮ってもよいか、必ず確認してください。

特に体験の方は気をつけて、対応しましょう。

子どもの写った写真が掲載されることは喜ばれますが、皆さんがそうではありません。
必ずレッスン前に確認した上で、撮影をしましょう。

撮影の確認をするときには、警戒される言い方をせず、プラスに受け止めていただける言い方をします。

「レッスン中、写真を撮りますけど、いいでしょうか」と声をかけるより

「レッスン中、(お子さんの名前)ちゃんのかわいい様子、写真に撮らせて
いただきますね。よろしいでしょうか。」

と、お話したほうが、ママパパにとっても嬉しいですね。

教室ブログは、子どものかわいい写真がたくさんアップされているブログにしましょう。

そうすることで、そのブログを見てくる体験のママパパは、あんな風に載せてもらえる、とむしろ楽しみに参加されるようになります。

体験アンケートに、撮影することについて答えていただく箇所を用意してありますが、まずは、口頭でもコミュニケーションをとりながら、撮影の確認をしましょう。

また、レンタル会場の場合、ブログへの建物の名前、外観、お部屋の様子などの写真の掲載を宣伝になると、喜んでいただけることがほとんどです。

ただ、中には会場名が特定されるような写真を掲載されては困る、という会場もあります。

その場合、撮影するときには、看板やマンション名などが写らないように配慮することが大切です。

お借りする際に確認をしておきましょう。

 
 

本書の著作権は、リトピュアにあります。
本書の無断複写・複製は禁じられています。
リトピュアカリキュラムの無断使用は、いかなる場合でも認められません。

 

コピー禁止です