カリキュラムの仕掛け【リトピュア教科書】

 
 

3.3分の法則

テーマパークの楽しい音楽空間をつくっている仕掛けの一つに、
リトピュア式「3分の法則」があります。
リトピュアのカリキュラムは、子どもの集中の持続は、3分と考え、
「3分の法則」で構成しています。
乳幼児の集中力が続く「3分」を目処に、1つのカリキュラムを作成し、
子どもの心をうまく繋いでいきます。
気がつくと、1レッスン40分はあっという間に過ぎて、
「うちの子すごい!集中していた」とママパパは驚きます。
大事なことは、短い集中が重なって、集中力が育っていくことを、
先生が理解していることです。
なので、わずか何秒かでも集中していたら、それを見逃さずに
褒めてください。
その繰り返しで、集中できる時間が長くなります。
そのために先生がしておくことは、一つひとつのカリキュラムの
「間」を大切にすることです。
手あそびとフラッシュカードの「間」
合奏とダンスの「間」
「間」も流れる時間の一つです。
全てが繋がって、流れている、という意識を持って
レッスンを進めてください。
40分間の中で、空白の時間はありません。

 
 

本書の著作権は、リトピュアにあります。
本書の無断複写・複製は禁じられています。
リトピュアカリキュラムの無断使用は、いかなる場合でも認められません。