【0歳習い事】まだ早い?何も反応しないかも?初めの一歩に戸惑うとき

2021年06月04日

リトピュアの田中敦子です。

2020年、2021年生まれの体験お問合せ
多くなってきています。

お子さんとの初めての習い事
ママパパは、いろいろなことが気になりますね。

体験くださったママから
こんな感想をいただきました。

=============================

0歳にリトミック、まだ早いかな、私ができるかな
と体験するまで、いろいろ心配だったんです。

でも、先生がレッスン中にこまめに声をかけて下さり、

どのように動いたらよいか
どれが子どもの反応なのか
どう声をかけたらいいのか

その場でわかるので、迷わず楽しむことができました。

今まであまり意識したことがなかったけど
リズムに反応するものだなぁと思いました。

まだ4ヵ月ですが、“無反応”ではなくて、
小さいなりに反応をして楽しんでいることがわかり
嬉しかったです。

=============================

そうですね。

0歳赤ちゃんに、何かしてあげたい!
そう思うとき

・まだ早いかな?
・どうししょう~

そう、思われるママパパ
きっと、多いことでしょうね。

今日は、0歳赤ちゃんの反応を引出すコツをお話しますね。

もしかしたら…

「まだ何も反応しないかも!」
そう思われているかも、しれませんね。

まずは!

0歳赤ちゃん、反応いっぱいしていますよ。

 

大人の反応とは、ちょっと異なるので最初は

「どれが反応?」
「何を褒めたらいいの?」

と、思うかもしれません。

でも、大丈夫です。

レッスンに参加されたママも

「これが赤ちゃんの反応だったんですね~
確かに、声をかけるとしています!
なるほど!」

と、わかって感動されています。

どんな反応か、いうと

・声をかけると顔の向きを変えたり
・リズムに合わせて手や足をパタパタさせたり
・音が止まると「えっ!」という表情を見せたり
・動きが止まると泣いたり

音、動きに気づいているんですね。

気づいて、手足や表情、声
今、使えるものをフルに使って表現します。

ポイントは、その反応を偶然、とスルーしないこと^^

その都度

・向き変えたね~
・手パタパタしたね~
・音、止まったのわかったの!
・動いてほしいのね~

と、声をかけます。

この繰り返しをたっぷりすることが
0歳赤ちゃんにとって大事なことなのです。

でも…

気づけるかしら
どう声かけたらいいかしら

と、思われるママパパ

そんなときこそ、0歳からの習い事です。

 

乳幼児向けの習い事では
レッスン内容はもちろんですが

レッスンでの先生の対応そのものが
子育ての参考になりますね。

リトピュアは、まさに!
0歳からの親子の習い事♪

レッスン中、先生は
お子さんが見せる反応を見逃しません。

その場で、お声をかけて褒めています。

 

0歳赤ちゃん、

また、ママパパに
「トントンとしてくださいね」
「ママパパの声を聴かせてあげてくださいね」
などなど、

具体的にしてほしいことを、伝えています。

ですから!
お子さんと楽しもう♪

その気持ちでご参加いただければ、大丈夫です。

体験前に気になることがあるときは、教室の先生や本部に
お気軽にお問合せくださいね。

お問合せは、リトピュア公式サイトのほか、
各教室の教室ブログからもできます。

教室ブログへのアクセス、お問合せ、体験お申込みは、こちらからできます!

ママパパ!ご参加、お待ちしています。

—————————
■教室レッスンの体験お申込みはこちらから

■オンラインZoomレッスンの体験お申込みはこちらから

■親子通信講座-動画レッスンの体験お申込みはこちらから

★まずは質問したい!方はリトピュアLINEからお問合せいただけます

———————————————-
YouTubeでミニレッスン公開しています♪

6月レッスンも歌います!


おうちでお子さんと!「リトピュア式-ラジオ体操第一」

———————————————-

リトピュアは、リトミックを使った0歳からの習い事、親子音楽レッスン
【リトミック×乳幼児教育×エンタテイメント】
体験受付中

●リトピュアLINE公式アカウント
「友だち追加」で動画プレゼント中

●ママパパ向けメルマガ
ママパパが今すぐできる「5つの習慣」

●リトピュアCD
リトピュアから贈る Songs for mama

●リトピュアYouTube公式チャンネル