ピアノ教室の午前中にベビーリトミックを開設したいのですが…

2021年05月17日

こんばんは、矢島久美子です。

リトピュアの幼児ピアノ指導法講座を、修了された受講生さんから、

こんなご相談がありました。

=====

先日、ピアノの生徒さんのお母様から、

下の1歳のお子さんも音楽が好きそうなので習わせたい、ということで

先生は、リトミックはやっていないのですか?

と聞かれました。

それに、最近、2歳でピアノを習いたい、と問い合わせもあったりして

小さいお子さんのご希望が増えたのもあり

思い切って、午前中の空いている時間で

ベビーリトミックレッスンをやってみようかと思うのですが、

全く未知の世界なので迷っています。

=====

ということでした。

こちらの先生は、リトピュア専門講座の

「3歳からの幼児ピアノ 譜読み力、集中を引出す」

オンライン講座の修了資格を取得されました。

 

ピアノレッスンの幼児の指導法を習得され、

小さいお子さんの指導に自信を持ってくださったのですね。

とても嬉しい流れです。

 

ピアノを長年教えていらっしゃるので

音楽の指導に関してはベテランでいらっしゃるのですが、

幼児ピアノ、乳幼児リトミックとなると自信がない、

ということでした。

そう、幼児のレッスンは、「別物」なのですね。

ご相談くださった先生は

音楽指導歴があっても、また違う習得するべきスキルが必要なことを

理解しておられてすばらしいです。

 

なので開講するにあたり、カリキュラム指導案づくりのことなど

いくつかご心配ごとがありました。

 

・年齢別に年間カリキュラムが必要であること

・午後のピアノが忙しくて指導案作成時間まで作れないこと

・アシスタントなしで1人運営していきたいこと

です。

 

もしかしたら、このようなピアノの先生は

多くいらっしゃるかもしれませんね。

 

リトピュアの加盟講師の先生の中にも

ピアノ教室を併用している先生は多いんですよ。

 

この連携した教室運営モデルがとても好評です。

なぜなら、

・3歳までにピアノを習うにあたって必要な集中力などの基礎力が

リトピュアで身についているので指導が楽であること

・営業をしなくても親御さんからお願いされ、生徒集客を特にしないのに

ピアノ教室がいつも満席になっていること

 

というように、リトピュア講師としても楽しいし、

地域にたくさんピアノ教室がある中で

安定して生徒さんが増えているのですね。

 

そうです。

・一人の生徒さんと長いお付き合いができること

・教室の新しいキャッシュポイントを増やせること

 

「乳幼児指導」という別の力を備えることで、連動した音楽の仕事で

すぐにパラレルキャリアを築くことができます。

 

そして、音楽好きな集中力ある子を、3歳までに先生自ら育み

親御さんの子育てにも力になれる仕事。

 

たくさんのベテランのピアノの先生に、音楽と乳幼児教育のプロにもなって

地域で活躍していただけたら、と思います。

 

もともと、音楽と子どもの仕事に従事されている先生なら、

乳幼児教育者として運営していける力も、すぐに身につけられるはずです。

 

リトピュアのノンストップレッスン音源CDが

毎月先生のところに届くシステムについては

こちらからご覧くださいね。

 

6月のリトピュア式ノンストップレッスンを体験していただける

リトピュア実技講座の予定が決まりました。

ーーー

0歳~のリトミック指導法講座

【基礎講座(通信7日間)+実技講座(Zoom)】

5月 25日(火)11:00~
6月  5日(土)15:00~

6月 29日(火)11:00~
ーーー

ぜひ、チャレンジしてくださいね。

お会いできるのを楽しみにしています。

——————————————-

リトピュアYouTube動画

リトミックを使って育む!乳幼児指導者必見!「3つの基礎力」習い事


矢島久美子 乳幼児指導法リトピュア式 LINE公式アカウント
矢島久美子Instagram

無料メール講座
・幼児のピアノレッスンに困らなくなる指導法
・ベビー講座や保育で活かすリトミック指導法