レッスンのお悩み解決!全体の組立、進行、先生一人の場合にはどうすればいいか…

2020年12月08日

こんにちは、矢島久美子です。

昨日は、「0歳からのリトミックレッスン指導法」
今年最後のオンライン実技講座でした。

その90分間は、

・レッスンで「褒める」のロールプレイング
・リトピュアノンストップレッスン30分体験
・リトピュアの活かし方

という内容で楽しみながら、学習していただきましたよ。

質問もたくさん出て、
即時にお答えさせていただきました。

受講生さんで共有し合える、濃い内容になったかなと思います。

みなさんの受講のきっかけは、いろいろですが、
今回は、こんなご質問を受けました。

・レッスン全体の組立、進行、はじめ方終わり方を知りたい
・講師が一人の場合にはどうすればいいか…

・ピアノに向かうと身体で示せない、身体で示すと音が寂しい
・童謡などのCDを使うと短すぎたり長すぎたり
 機械操作に慌てて、進行が止まってしまったり、
 うまく構成したいのですが うまくいかず試行錯誤している

こちらのご質問内容、まさに私がリトミックレッスンをはじめたときに
思って困っていたことと同じでした。

そうなのよねー、と思わず共感してしまいました!

得意分野です^^

このことの解決を求めて、できたのがリトピュア式レッスンなのですね。

その仕掛けを簡単に言いますと、

レッスンスタート時にCDのスイッチオンすれば大丈夫。

あとは、子どもたちのことに集中して、音楽の流れにのって
レッスンすればいいだけの仕組みを編み出しました。

レッスンのとき、慌てることもありません。

子どもの行動心理を考えたカリキュラムと音楽で、
楽しさと成果が、レッスン前にほぼ約束されています。

「ほぼ」と言ったのは、

楽しさと成果が約束されたレッスンにするためには、
もう一つ、必要なことがあるからです。

それは、

「タイムリーな言葉がけ」です。

リズム感いっぱいのワクワク楽しい、リトピュアの音楽空間と
成果の出る先を見据えたカリキュラム

その中に、子どもの行動を見逃さない

「タイムリーな言葉がけ」

これによって、ママパパも嬉しくなりますよね。

先生が見ててくれた、って嬉しいですね!

リトピュアレッスンは、「エンタテイメント」です。

来月のカリキュラムも、只今制作中ですが、

各分野のプロスタッフたちと一緒に、

「楽しいレッスンづくり」に、命かけてます^^

そんな12月です!

ぜひ、一度体感してくださいね。

お待ちしています!

【基礎講座(通信7日間)+実技講座(Zoom)】

今後の対面Zoom講座の日程は

<実技講座 開催日時>

2021年 1月22日(金)11:00~12:30

2021年 2月 4日(木)11:00~12:30


ーーーーーー

矢島久美子 乳幼児指導法リトピュア式」LINE公式アカウント

矢島久美子Instagram

無料メール講座
 ・幼児のピアノレッスンに困らなくなる指導法
 ・ベビー講座や保育で活かすリトミック指導法

リトピュア式指導法基礎講座-動画付メール講座

リトピュアYouTube公式チャンネル

リトピュアFacebookページ

リトピュアInstagram

リトピュアTwitter