最近すぐ泣いちゃう!人見知り?どうしたらいいの?と思うとき

2020年12月07日

リトピュアの田中敦子です。

レッスンに参加したいママパパだけでなく、
指導法講座でも、良くいただくご相談なのですが…

・子どもが泣いてしまったらどうしたらいいの?
・泣いてしまうかもと習い事、ためらっています

習い事に限らず、おでかけしたときなど、
経験したことがあるママパパ、多いのではないでしょうか。

大人からみると…

・せっかく体験に来たのだから泣かないで一緒にしてほしい
・人見知りの時期とわかっていても泣かれると困ってしまう
・泣いて周囲の方にご迷惑をかけて申し訳ない

いろんな思いがありますね。

だから、

泣き止んでほしい
泣かないで参加してほしい

と思うのですね。

更には

嫌いなのかな…
すぐ外にでないと…

そう、思うわれてしまうことも、あるかもしれませんね。

ママパパ、ちょっと待って!

そのときお子さんは、何を感じ、どう思っているのでしょうね。

0歳~3歳位の時期のお子さん、急速に感情面が育っていて、
その感情を伝える言葉が追いつかないときですね。

何かを、大好きなママパパに伝えたい!
でも伝わらない!

そんなもどかしさ、
おそらく大人以上に持っていることでしょう。

お子さんが泣き出したとき…まずは
そっと抱きしめてみてくださいね

ゆる~と揺らしながら、トントンとするのもいいですね。

泣かないで!泣き止んで!ではなく

ポイントは、
大丈夫よ~どうしたのかな~の気持ちで
できるだけ、おだやか~な感じの声、トーンで、ゆるめの動きをすること

 

感情をしっかり出して伝えようとしているお子さんは、感受性が豊か^^

五感を使って刺激をキャッチしていますね。

ですから、穏やかな声、トーン、動きで伝えたら、それをキャッチしますよ。

そして、お子さんが何に反応したのか、探ってみましょう。

う~ん、頭ではわかっていても…
泣いている、その時にできるかな~

と、思うママパパ、大丈夫ですよ。

リトピュアで「泣いている」は「困った」ではないんです。

お子さんが何で泣いているのかな、を
お子さんの動きや視線の先を観ながら探っていきます。

ワクワクする音楽空間と緩急のあるカリキュラムに、
お子さんが「あれっ?」と反応する瞬間を見逃しませんよ!

興味を持ったところから、誘っていきます。

みんなと同じことをする時期ではない!
泣くのはステキな感情表現!

それを見守り、丸ごと受け入れるレッスンです。

泣いても大丈夫!
安心して、いらしてください。

でも…気になるなぁ~というママパパ、体験前にお電話でお話しましょう。

ママパパが笑顔で楽しめることが
お子さんにとって一番大事なことですからね^^

リトピュアは、0歳からの親子を育む教室

各地の教室レッスン、オンラインZoomレッスン
ぜひ体験してみてくださいね。

■教室レッスンの体験お申込みはこちらから

■オンラインZoomレッスンの体験お申込みはこちらから

★まずは質問したい!方はリトピュアLINEからお問合せいただけます

——————————————

ママパパが今すぐできる「5つの習慣」
こちらの5日間無料メール講座もぜひ!

リトピュアレッスンが体感できるYouTubeミニレッスンもあります♪


——————————————

リトピュアは、リトミックを使った0歳からの習い事、親子音楽レッスン
【リトミック×乳幼児教育×エンタテイメント】
体験受付中

●リトピュアLINE公式アカウント
「友だち追加」で動画プレゼント中

●ママパパ向けメルマガ
ママパパが今すぐできる「5つの習慣」

●リトピュアCD
リトピュアから贈る Songs for mama

●リトピュアYouTube公式チャンネル