赤ちゃん講座のカリキュラム作りに困ったら、この2つから実行!乳幼児指導法

2020年11月10日

こんばんは、矢島久美子です。

先日、受講生さんから、こんなお話を聞きました。
=====

3歳~6歳のリトミックは経験あるので、
0~2歳に、それを簡単にして、おろしてやってみたのですが

やはり無理がありました。

=====

ということ。

これ、まさに私が、ベビーリトミックをはじめたときに
感じたことです。

赤ちゃんの習い事が増えた今、
このようにカリキュラムづくりに迷ってしまう先生は
多くいらっしゃいます。

ベビーリトミックをしようと思ったら、
まず、考えていただきたいことがあるので、
お話しますね。

たとえば、小学生なら、1年生は、2年生より簡単な問題を、
と順に難易度を上げていけばいいかもしれません。

でも、0歳のときの発育を考えると、その方法では、
ちょっと違うんです。

また、身体の発達は、これからですが、
脳が柔らかく、吸収力がとっても高いので、
あなどれない時期でもあります。

なので、単純なリズムで、
とにかく簡単にしてあげればいい

赤ちゃんだから…

という視点から考えるのも、違うんですね。

そこが、難しいところです。

でも、乳幼児のことを知って、一度
0歳児の反応に触れると、よくわかります。

人間は生まれてすぐに、こんなにできてるんだ、

そして、その反応を引出す、音楽ってすごいな~

と感じ、レッスンがどんどん楽しくなり、
やりがいを感じます^^

ベビー指導法に困ったら、難しく考えないで、
まず、この2つのことから考えてください。

すぐにできる対応法としては、

・やさしく身体にタッチする
・オーバーアクションでする

ベビーレッスンに適した、効果的なカリキュラム
ここからイメージしてみるといいです。

・ママパパに、お子さんに優しく触れていただくカリキュラム

・先生は、オーバーアクションで伝える

そうすることで、親御さんがわかりやすく、再現しやすくなり
赤ちゃんに伝わります。

とにかく、3歳以上のカリキュラムづくりと

ベビーのレッスンは、

「別物」

ここを押さえてくださいね。

教室レッスンだったら、ママパパが楽しんでいただけるか、
特に意識することが大切です。

リトピュアが、ベビーのカリキュラムづくりに困らなくなったのは、

この「別物」であることが腑に落ちて、
ポイントを押さえてつくれるようになってからです。

今では、子どもも親御さんも楽しい!

という自信のカリキュラムが、どんどんわいてきます^^

YouTubeでも公開しています。

こちら、よかったらご覧くださいね。

【ベビーリトミック】赤ちゃんと手あそび歌!体を触って簡単!

まずは、乳幼児指導の基礎がわかる、こちら

「基礎講座+実技講座」でも学習していただけます。

実技講座では、バッチリと実技体感で身につけられますよ。

11月、12月の講座、ぜひ、一緒に楽しく学びましょう。

詳細はこちらです。

リトピュア式親子音楽レッスン指導法講座

【基礎講座(通信7日間)+実技講座(Zoom)】

対面Zoom講座の日程は、

<実技講座 開催日時>

2020年11月28日(土)15:00~16:30

2020年12月7日(月)11:00~12:30

お得なセット「基礎講座+実技講座」で、一気に力をつけてくださいね。

すでに、基礎講座修了の方は、追加で実技講座を受けられます。

こちら、YouTubeでも、毎週リトピュアミニレッスンを発信しています。

絵本講座

【子どもが必ず集中する絵本時間にする極意】           」

そして、来週、リリースの幼児ピアノ講座

【もう困らない3歳からの幼児ピアノ指導法】

12月までには、5講座が勢ぞろいする予定です。

あなたにピッタリのものを見つけてくださいね。

具体的で、再現しやすい、成果の上がる学習法。

早くお届けできるように、制作ピッチ上げていきます^^

ーーーーーー

矢島久美子 乳幼児指導法リトピュア式」LINE公式アカウント

矢島久美子Instagram

無料メール講座
 ・幼児のピアノレッスンに困らなくなる指導法
 ・ベビー講座や保育で活かすリトミック指導法

リトピュア式指導法基礎講座-動画付メール講座

リトピュアYouTube公式チャンネル

リトピュアFacebookページ

リトピュアInstagram

リトピュアTwitter