もう困らない3歳からの幼児ピアノ指導法~継続するピアノ教室の秘密

2020年10月30日

こんばんは、矢島久美子です。

以前、ピアノを教えている受講生さんから、
こんなことを聞きました。

===
3歳のお子さんのお問合せがあったけれど
まだ早いから、お断りしているんです。

低年齢のお子さんは苦手なんです~

と、おっしゃるのです。

「30分ピアノの前に座っていられなくてたいへん……」ということです。

そうですね。

私も指導初心者のとき、3歳のお子さんを教えた経験があるので
そのときのことを思い起こすと、よくわかります。

昔は、早くても4,5歳くらいから、
幼稚園などの集団生活に慣れた頃から

というのが一般的でした。

習い事をはじめる年齢が、早くなりましたね。
だから、小さいお子さん対応もピアノの先生には、
必須になっている今ですね。

 

リトピュアで、0歳~3歳の音楽レッスンづくりに携わるようになり、
そこから、幼児ピアノレッスンに使える方法を
編み出してきました。

なので、これを試行錯誤されている先生に、お伝えしたくて
幼児ピアノ講座をつくりました!

今回の講座のポイントは

・具体的に
・楽しい
・すぐ実行できる

ここがポイントです。

なぜなら、小さなお子さんのレッスンが苦手、
という先生の思い込みを、早いうちに消して
実行していただきたいと思ったからです^^

そうです!
思い込みです。
方法を知ったら、楽しくて、きっと好きになりますよ!

私の体験のお話を、抽象的にお伝えしたところで、
解決にはなりませんからね。

きっと、
苦手に思う理由は、

その方法を知らないから!

ここだと思います^^

詳しくは、こちらをご覧ください。

もう困らない3歳からの幼児ピアノ指導法
継続するピアノ教室の秘密

お申し込み受け付けは、あと少しお待ちくださいね。

ーーーーーー

矢島久美子 乳幼児指導法リトピュア式」LINE公式アカウント

矢島久美子Instagram

無料メール講座
 ・幼児のピアノレッスンに困らなくなる指導法
 ・ベビー講座や保育で活かすリトミック指導法

リトピュア式指導法基礎講座-動画付メール講座

リトピュアYouTube公式チャンネル

リトピュアFacebookページ

リトピュアInstagram

リトピュアTwitter