学んだことを実践したところ、子どもの反応が全く違いました!

2020年10月20日

こんにちは、矢島久美子です。

リトピュア指導法の受講生さんには、
教えている先生ばかりではなく
子育てママも多いんです。

受講後の感想をいただきました。

=====

1歳と4歳年少の娘の日常的な遊びとしてリトミックをやっていました。

今回、学んだことを実践したところ、同じ内容を扱っても、
話し方や歌い方、言葉の使い方、身動きの仕方で

子どもの反応が全く違いました。

自ら創意工夫して楽しめる要素を作ること、
心から楽しめるように魅せることが、

音楽の楽しさを伝えるために、必要なのだと感じました。

もっと深く勉強して、まだ言葉が出る前の小さなお子さんや
音楽経験のない親御さんにも、楽しんでもらえるような
レッスンができるスキルを身につけたいです。

=====

お子さんとのあそびに、リトミックを取り入れていらしたなんて
素敵だな、と思いました。

そして、素晴らしいのが、

「同じ内容を扱っても、

話し方や歌い方、
言葉の使い方、
身動きの仕方で

子どもの反応が全く違いました」

と、講座で習得したことを実行して、

お子さんの反応を、しっかりと引出し、違いを感じられたことです」

リトピュアの基礎講座をご受講され、
ご自分のお子さんに活かし、

基礎講座での学習の成果を、バッチリと習得してくださったんですね。

実は、リトピュア講師は、リトピュアママ出身の方もいます。

自分が子どもを通して、経験した立場だから
わかることって、ありますよね。

子育て中は、何もできない、と思いがちですが、

子育て中だから、できることもあります!

「音楽の仕事」「子どもの仕事」に

ご興味のあるママは、ぜひ、隙間時間の利用で、

また、ご自分のお子さんとの子育て時間を活かして、
スキルを身に付けてくださいね。

そういう方法もあります^^

0歳~3歳って、あっという間に過ぎてしまいます。

この脳が柔らかくて吸収しやすい時期が、
とっても大事なんですね。

でも、幼稚園ぐらいになってからの方が、
反応が大人にとって、わかりやすいのは事実です。

だから、まだ、いいかな、早いかな。

と思ってしまうのも仕方ないですね^^

でも、
3歳までは、親御さん自身が楽しいこと、
そして、子どもにも効果ある習い事を!

この両方を叶える視点で、親子さんに提供することができたら、
子どもにも、ママパパにも、有益な乳幼児教育となるのでは、

と思っています。

そのために、先生は、
音大卒や音楽歴にこだわることなく、今からでも、

リトピュアを通して「音楽と子どもの仕事」に
チャレンジしてくださいね。

ーーーーーー

矢島久美子 乳幼児指導法リトピュア式」LINE公式アカウント

矢島久美子Instagram

無料メール講座
 ・幼児のピアノレッスンに困らなくなる指導法
 ・ベビー講座や保育で活かすリトミック指導法

リトピュア式指導法基礎講座-動画付メール講座

リトピュアYouTube公式チャンネル

リトピュアFacebookページ

リトピュアInstagram

リトピュアTwitter