絵本に集中する子どもの「できた」に気づくと親子で嬉しい!

2019年06月06日

リトピュアの田中敦子です。

リトピュアレッスンで人気カリキュラムの1つに、
「お話リトミック」があります。

絵本を使ったお話リトミックって? は、
こちらで誕生秘話とともにお伝えしています。

初めてこのお話リトミックの様子を観たママパパは、驚かれます。

なぜって・・・

それは、子どもたちが

・ものすごく集中しているから。
・イキイキとリズムをとりながら観ているから。
・思わず泣き止んで見入っているから。

1歳児さん、2歳児さんだけではないですよ。

もちろん、0歳ベビーちゃんもです。
絵本をジーッと観て、言葉を聴いているんです。

その言葉をリズムを感じて

・身体を左右に揺らしたり
・手や足でトントンとリズムをとったり
・「あーあー」と声を発したり

どれも、聴いて感じていることの表れです。

この様子に、ママパパは最初、気づかないことが多いです。

ママパパも「お話リトミック」に夢中になって絵本を観ていますからね^^

大丈夫です。
お子さんの反応は、先生がママパパにお伝えしています。

・トントンのとき、足でリズムとっていましたよ
・あかのところ、指をさしていましたよ
・お口が一緒に動いていましたよ

こんな感じにです。

ママパパに、「お話リトミック」を通して

・絵本を読むきっかけができた
・子どもの褒めポイントや褒め方がわかった

と、レッスンでもご家庭でもお子さんと楽しんでいただいています。

今なら、LINE公式アカウント「友だち追加」で、
「お話リトミック」ミニ動画や体験レッスン50%off(7月末迄)をプレゼントしています。

この機会に「友だち追加」して、リトピュア教室でレッスンを体験してくださいね