香港教室:ママが求めているものが叶うと子どもがHappyになる法則

2019年05月20日

リトピュアの矢島久美子です。

よい気候になりました。
先週末の京都での神社巡りも、お天気に恵まれ
5月にしては、暑いくらいでした。

さて、ママの産後のお話です。

身体も心もゆっくりしたいですが、赤ちゃんが生まれてすぐは、
おっぱい、頻繁なおむつ替えの中、
ママの体調を戻すことで精一杯の時期が続きます。

でも、しばらくするとお出かけしたくなってきますね。

そんなとき、思うのは、
「2人の時間をどうやって過ごそうか…」

ということではないでしょうか。

私も、遥か昔ですが、そんな風に思っていた時期がありました。

特に核家族の場合、
「大人と会話したい!」

なんて言う方もいらっしゃいますね^^

そんなときは、そういったママの気持ち優先で、
子育ての時間を過ごすことが、とっても大事なんです。

でも、ママにしてみたら、自分を優先して過ごすことに
後ろめたさを感じたりする方もいらっしゃいます。

でも、いいんです!

我慢しない、しない!
ママ優先でストレスなく過ごしましょう!

そのためにどんどん行動して、ママの楽しいを、見つけましょう!

と言っても、どうすればいいかわからないと、
気持ちはあっても、行動が止まりますね。

具体的には、こんなことをクリアして考え、
環境をつくっていくといいです。

・子どものためになること

・自分の子育ての価値観を共有できる仲間と出会えること

・子どもとの時間を充実して過ごすコツを身につけられること

3つ目は、その時間が、ただ楽しく終わるのではなくて、
ママ自身がお子さんの才能を引出すスキルの習得できる、

ということです。

ママがうまく気分転換して子育てできていたら、
それだけで、お子さんはハッピーになれますよ。

リトピュア香港教室では、
生徒さんとのこんな運命的な出会いがあったそうです。

ほっこり嬉しくなりました。

これは、偶然ではなくて、

子どもが、リトピュア行きたい!習いたい!と
親御さんに信号を送ったのでは…

とも思います^^

ママの小さな行動からはじまり、みんなでハピーになったお話です。

へー!
すごい偶然!
よかったね~!

なんて思いながら、読んでいただけると思います^^

香港教室のママたちです。