順番守ってる!力合わせてる!ママの感動シーンがいっぱい:名古屋教室

2019年05月14日

リトピュアの矢島久美子です。

連休も終わり、5月に入って体験レッスンの動きも活発になってきました。

リトピュアのレッスンに参加のママから、こんな声をいただきました。

=========

「レッスンでの《おへんじ》では、ちゃんとお友だちのおへんじを聴いて、
自分の順番を待てました!嬉しかったです」

「ボールを渡していくレッスンの時に、てっきり泣いてしまうと思ったんですが、
次々にまわってくるので楽しかったみたいです。

結果、最後まで待つこともできました!家でも家族で遊んでみます」

=========

ママのレッスンでの感動の声です。

もしかしたら、

「順番ね!」というママの声をよそに、やりたくて、
どんどん前のめりになってしまう…

そんな時期もあるかもしれませんね。

でも、そういう子どもたちも、
思わず、リトピュアのレッスンの流れにのって…

順番守ってる!
お友だちと力を合わせてる!

というように、ママが嬉しいシーンがいっぱいです。

なぜ?

それは偶然ではないのですよ。

そうなるように、リトピュアレッスンでは、仕掛けを考えて
つくり込んでいるのです。

仕掛けは……

子どもの行動心理を読んだ、リトピュアの音楽にあります。

必要なのは、子どもが

「思わずやりたくなっちゃうこと」です。

子どものよく、「あるある」も、リトピュアなら大丈夫!

リトピュア音楽レッスンで、おうちとはまた違ったお子さんの姿が見られますよ。

0歳から3歳までの、「あるある」
こちらの名古屋の教室でも、起きているようです^^