ある日突然、詰め込もう!と思ってもできないから日常にしておくこと!

2019年05月09日

リトピュアの田中敦子です。

令和となり、連休も終わった今週、だんだん日常が戻って来ましたね。

この先、令和の日本をつくっていく子どもたち。

この子たちが、どう育まれていくかが、
これからの日本がどうなっていくかにかかわっている、
と言っても過言ではないでしょう。

子どもの将来を考えない親はいませんね。

・健康であってほしい
・人から好かれる人であってほしい
・知識豊富になってほしい

などなど、いろいろ思われることでしょう。

その中でも、基本となるのが、健康に育つ環境づくりですね。

それには、生活のリズムが整うこと、大切です。

朝起きて、日の光を浴びて動き、美味しく食べ物をいただき、
夜早く、静かに睡眠をとる。

特別なことではないからこそ、
日々の生活の中でちょっと意識して関わったり、声をかけたり、
ときには見守ることが大切になります。

逆にある日突然、詰め込もう!と思って、できることではないのですね。

だからこそ、毎日の生活の一部に、取り入れられる方法が大事になってきます。

それは、一歩、親子で外に出て、いろいろな刺激に触れ合うことで、
できることがグンと増えます。

でも、小さいお子さんとのお出かけですから、いつも違うところ、
へ行くのはちょっと大変ですね。

そうしたときには、公園や散歩に出かけ、自然に触れるのもいいですね。

そして、もう一つ、親子でできる習い事から取り入れていくことも、
よい方法ですよ。

1,2週間に1回のペースで開催されていたら、
そのサイクルでスケジュールを組むことができ、
生活リズムが整いやすくなりますね。

このとき、ママにとっても、気分転換にもなる習い事を選んでください。

子どものため、自分は二の次、ではなくママ優先で考えていいのですよ。

ママの気持ちから、お子さんに伝わるものがとても大きいからです。

こうした0歳からの習い事にピッタリなリトピュア教室も
ご活用くださいね。

リトピュアは全国で、こんなレッスンをしています。