豊津駅前リトピュアGW5/6!子どもの成長に大切な聴覚への刺激

2019年05月05日

矢島久美子です。
GWもあと1日で終わりです。
早いですね!

明日、連休最後日、大阪吹田市の豊津駅前リトピュア教室ではレッスンがあります。

3月の定例研修会でも先生たちに踊って覚えてもらった、ポンポンダンス曲
ママたちも、バッチリ踊れているようです^^

4月からの3ヵ月続きのダンス曲は、春の季節の日本の歌を、
ヒップホップ風にアレンジしました。

楽しいですよ~

今日は、視覚、聴覚のお話です。

子どもの成長において、自然に触れて五感を刺激する大切さはなんとなくご存知かと思います。

その中でも、リトピュアレッスンでは、視覚、聴覚の刺激をカリキュラムに組み込んで
能力を引出すことを行っています。

特に「聴覚」を使っていくことを大切に考えています。

視覚は本人が観ないと、入っていきませんが、
「聴覚」は、まずは、一方的に入れてあげることからもできますね。

聴覚に与える一つは、
リトピュアの音楽レッスンのリズム感あふれる音楽アレンジの曲です。

レッスンの空間にいるだけで、耳から自然に入る音楽で、
思わず子どもたちは夢中になります。

ママパパもです^^

そしてもう一つは、耳から脳にインプットする言葉。

これは、レッスンだけでなく、日常的に意識することで
能力を引出す大きな効果があるので、親御さんもしていただいています。

それはプラスの言葉、褒める言葉、
これを繰り返し耳に入れることで、

暗示にかかるようにインプットされていくのです。

ママパパのプラスの感情や考えが、言葉によって自然に入り、
無意識のうちに良い方向に変化していく現象が起きるんですよね。

このインプットが、もしマイナスだったり不快なことだったら、
そのまま入ってしまうのですね。

なので、間違いなく、プラスの言葉をインプットしていきましょう。

リトピュア音楽レッスンでは、お子さんの褒めどころがたくさん生まれる
仕掛けがあります。

だから、ママパパ、先生の言葉で
聴覚にプラスのインプットしていただいています。

その成果は絶大ですよ。

大阪吹田市豊津駅前の福井先生教室のママからの感想もいただいていますので、
教室ブログからご覧ください。

リトピュアってどんなレッスンかな? と思った方は、こちらからどうぞ!