3歳までに身につけた音感やリズム感は一生の宝物

2019年03月14日

    こんにちは、松本美保です。

    3月は年度末で、入園する卒業生もいます。

    もうすぐ最後のレッスンで、寂しい気持ちもありますが、
    それ以上に、開花された才能の大きさ、成果に喜びでいっぱいです。

    私がいつもママパパに、伝えていることがあります。

    それは、

    「3歳までに身につけた、音感やリズム感は一生の宝物。
    忘れることはないのよ~」

    ということです。

    でも、一生の宝物って、どうして?

    って、思われますか。

    それは、たとえば、ママパパが、お子さんの将来を考えるとき、
    いろいろな可能性を思い描きますよね。

    そんなとき、それを叶えるために、身につけておきたいものが、

    音感とリズム感です。

    音楽だけでなく、運動、語学までに役立つ基礎の力なのです。

    3歳までに身についた音感やリズム感は、忘れることなく
    子どもたちに吸収していきます。

    そして、これらの土台となる力があれば、子どもたちそれぞれが
    自分のやりたいことをみつけたとき、

    その力を発揮できます。

    そんな大切な、音感・リズム感を、リトピュア音楽レッスンで、
    3歳までに身につけましょう。

    どうぞリトピュアの体験で、楽しさを実感してくださいね。

    親子で音楽いっぱいの時間を満喫してください。

    ・ママパパが今すぐできる「5つの習慣」
    5日間で学べる子どもの才能を引出す方法</a