人見知りなので心配していたのですが…親子で楽しくってビックリ!

2019年03月03日

こんにちは、田中敦子です。

2018年度のレッスンも、あと数回となりました。

今年度だけを思い返しても、子どもたちの成長ぶりはすごいです。



0歳から3歳、乳幼児期の成長は、目覚ましいです。

そんな時期だからこそ、ママパパは、お子さんにとって
よりよい習い事を探されているのですね。

体験のときに、こんな風におっしゃっるママが、
ときどきいらっしゃいます。

「親子で楽しめるっていいな、と思っているのですが、
親子レッスンって、なんだか親が大変そう、と思っていたんです。」

そこで、なぜ、大変だと思っていたか、ちょっとお聞きしてみました。

すると…

・初めてで、何をしたらいいかわからないから心配…
・次のレッスンまでに宿題とかあってもできないから、どうしよう…
・人前で声を出すのかな、恥ずかしい、なんとなく不安…

ということで、お子さんのこともですが、
ママご自身のことも、心配されているのですね。

でも、体験された後のママは、

「私が人見知りだから、体験どうしようって思っていたんです。

 でも、気づいたら、先生と一緒に声を出していて
 もしかしたら、子どもより楽しんでいたかも…」

こんな風に、言われたママ、とても多いです^^

レッスン中、ママには、自分のお子さんに声をかけていただきます。
お子さんはママの声が大好きですからね。

どのようにすればいいかは、
講師がその都度、具体的にお伝えしますよ。

たとえば、

「トントンしてくださいね」
「シューッって声かけてくださいね」

こんな感じです。

音楽が流れ、その中で先生も、ママもみんな声を出しているので、
みなさん、思いのほか恥ずかしくなかったそうです。

難しいことは何にもありません!

お子さんと一緒に、動いたり声を出したり、ジーッと集中したり、

気づいたら、
「もう40分経ったんですか~」と、言われるリトピュア親子音楽レッスン。

参加いただいた0歳ベビーちゃんママからの声、ご紹介しますね。

=======

毎回、成長を感じられ嬉しいです。

先生も成長を一緒に見守ってくださり、
レッスンの最後には子育てのワンポイントもあり、
とても参考になっています。

私自身の息抜きにもなっています。

—————–

気づいたら、子どもが自分で音や言葉を聴きとって、
親より先に動けている姿に関心しました。

レッスンに行くことで、日々の成長を改めて感じることができ、
何より子どもが楽しんでいるのを見ることができ幸せです。

——————–

絵本をリトピュアで読んでもらうようになってから、
座る姿勢や絵本を見るまなざしが、0歳児とは思えないほど
集中するようになりました。

先生の真似をして読んでみると大喜びなので、親も学ばせてもらっています。

レッスンが親子共々、楽しみで仕方ありません。

=========

子育ては、ママにとって初めてのことばかり。

たいへん~と思うこともありますが、一歩踏み出して動いてみたら、

また違うお子さんの姿を見られたり、
ママ自身の楽しみが増えたり、

新しい楽しいことにも出会えます。

お気軽に、体験してみてくださいね。
全国のリトピュアの先生たちが待っています。

0歳からの親子音楽レッスン、一緒に楽しみましょう!

・リトピュアレッスンを親子で楽しむ

・ママパパが今すぐできる「5つの習慣」
5日間で学べる子どもの才能を引出す方法