乳幼児期の習い事はママパパがしてあげたい!と思うことから

2019年01月31日

     


    こんにちは、田中敦子です。

    お子さんが生まれて、新生児期を過ぎた頃から、習い事を考えるママパパは
    とても増えていますね。

    日々成長し、いろんな表情を見せてるお子さんを見ているママパパは、

    「子どもと何か習い事をしたいな」
    「子どものために、何かしてあげたいな」
    「何がいいのかな」

    と思いますね。

    大きくなってくれば、
    「これがしたい!」
    「~を習いたい!」

    と、意思を伝えてきますから、その中から相談して選ぶことができます。

    でも、0歳、1歳、小さいお子さんの場合は、どう選べばいいの、と
    ママパパは迷ってしまうかもしれませんね。

    乳幼児期の習い事は、ママパパがしてあげたい、と思うことから
    選びましょう。

    お子さんの
    「音楽を流すと機嫌がいいから」
    「よく身体を動かしているから」

    など、日頃の様子から選んでもいいですね

    「そんな感じで選んでいいの?」と思うかもしれませんが、

    いいのです。

    なぜなら、この時期は、何かを習得することより、
    将来の選択肢を増やす、基礎力を育むことが大事な時期だからです。

    「ん~そうは言っても、何がいいのか決めかねちゃう」

    そう思ったときは、まず体験してみて、ママパパ自身が楽しいと思ったら、
    決めてください。

    ママパパが楽しいことをしているとき、お子さんは、
    間違いなく、楽しんでいますからね。

    なにより、心地よさを感じています。

    乳幼児期の成長には、この心地よさって、大事なんです。

    乳幼児期の習い事は、親子での充実な幸せな時間をつくり
    お子さんのよい成長を促します。

    どうぞ、将来の選択肢を増やしてあげましょう。

    リトピュアは、0歳生後2ヵ月から、親子で参加いただける教室です。

    まずはお気軽に、体験にいらしてくださいね。

    【ママパパが今すぐできる「5つの習慣」】
    お子さんの才能を日々の生活の中で楽しく育むコツ