子育ての楽しさが倍増するママの「第3の時間」

2018年11月07日

    こんにちは。矢島久美子です。

    子どもの成長を日々感じる子育ては、楽しいものです。

    でも、毎日のこととなると、ちょっと刺激がほしいな、
    なんて思っているママは多いでしょうね。

    産後、オムツ替えや授乳に追われ、夜中に何度も起きた頃。

    このような時期を経て、お散歩や公園などに出られる時期は、
    ママ友との交流もスタートします。

    子どもと2人から、新しい時間が増えますね。


    そして、子育てを楽しみたいママに、ぜひ進んでほしいのが

    子育ての「第3の時間」です。

    それは、我が子の「可愛い!!」が見つかる新しい時間です。

    同年代のお子さんとママ友との時間も、もちろん楽しいです。

    でも、ちょっと違う視点から、お子さんを見てみましょう。

    それは、プロの指導者、同じ価値観を持つママたちとの時間です。

     

    そこで得られるものは……

    今まで気づかなかったお子さんのことを、客観的に見つけられることです。

    それは、子育ての楽しさを、倍増させてくれますよ。

     
    ママの「楽しい」「嬉しい」が見つかるのは、どんなときでしょう。

    きっと、お子さんの成長を目の当たりに、実感できたときではないですか。

    子どもが夢中になって何かに取り組んでいる、
    家とは、また違う姿を見ることができる時間は、

    嬉しく、子育ての励みになることは間違いありませんね。

     
    「こんなことができるんだ」

    「こんな一面があったんだ」

    と、違う視点で見るお子さんの姿は新鮮で、

    さらに愛おしく思えるものです。

    ぜひ、早い時期にお子さんにピッタリの習い事、

    見つけてください。

    親子で楽しんでくださいね!