引っ込み思案の子がどんどん変わっていきます!

2018年11月02日

こんにちは。矢島久美子です。

子どもはたくさんの可能性を持っていますね。
お子さんの個性はさまざまです。

そして、その個性を成長とともに、だんだんと発揮していくようになります。

そんな中、
うちの子引っ込み思案で心配…

もっと積極的になったらいいな…

というママの声を、聞くことがあります。

ママパパとしては、積極的になっているところも見たいですものね。

でも、引っ込み思案と思われがちなお子さんのこと、

見逃さず、よ~く見ていくと、いいところを、たくさん発見できます。

そして、引っ込み思案の部分も、その良いところを活かしながら、
積極的に行動するように変わっていく方法があります。

試してみてください。

1つは、引っ込み思案と思い込まないこと。

そういうお子さんは、じっくりと観察してから行動していることが多いです。

一人でコツコツするのが好きで、自信を持ててから行動する。

というように、ゆっくりと進めたいのですね。

だから、思い込まないで、そのゆっくり行動を楽しんで
見守ってくださいね。

2つ目は、お子さんに安心感を与えること。

ママパパがお子さんのその行動を楽しく、見守ってくださるだけで、
安心感を子どもは持ちます。

その中から、だんだん行動が早く、活発になっていきますよ。

ときには一緒に、ママパパが繰り返し行ってあげるといいですね。

3つ目は、自信が持てるようになること。

ママパパも楽しんでしていることは子どもも楽しいですから、
喜んで行います。

繰り返すことで、得意になって、どんどん好きになりますね。

そうなれば、自信を持ってできるようになっていきます。

なので、リトピュアのレッスンでも、

「ママパパ歌ってね」
「手をたたいてね」
「身体大きく動かしてね」

といつもママパパに、お願いしています。

リトピュアの音楽レッスンは楽しいので、自然にママパパも
楽しんくださっています。

中には、先生のように歌って踊ってくださるママパパもいらっしゃますよ^^

そうすると、子どもたちは嬉しそうに、ノリノリで動きます。

一見、引っ込み思案に思われる子のコツコツとやっていく良いところ、
見逃さないで伸ばしていきましょう。

いいところを見つけ、伸ばしていくと、短所だと思っていたことが
変化して、メキメキと積極的になっていきます。

そんな発見がいっぱいのリトピュアレッスン、どうぞ体験してみてくださいね。