リトピュアの教室開業講座とは(1)「受講したら何を学べるの?」

2018年10月27日

指導者を目指す方のリトピュアの講座が一新しました。

旧講座をご存知の方からは、どこが違うのですか?

というお問合せをいただいています。

費用もかなり違いますので、そう思う方もいらっしゃいますね。

それは、一つずつ比較できる変化ではなく、全く違うものになりました。

まず、学習期間と習得することの大きな違いは、

・旧講座は、

2日間の資格講座で学習して、自分なりの努力を中心に開業する。

・現講座は、

6ヵ月間かけて、受講生一人ひとりのスキルに合わせて、
継続して収入を上げられる先生で・経営者になってから開業する。

だから、地元の人気教室の先生を仕事にしていくことが、
経験がなくてもできます。

その育成期間を半年間かけます。

ピッタリと受講生に寄り添って、教室起業家として成功できるように
・グループの実技講座
・それぞれに合わせた個別添削講座

によって、一生ものの力をつけていきます。

では、そのリトピュアの初級講座について、もっと深くシリーズで、
お伝えしていきますね。

1回目の今日は、「どうすれば教室起業家として成功できるか」

このことを考えていきます。

教室を開設して仕事にしたいと望んでいる方はやるからには、

パートやお勤めをするのと同じくらい、いや、それ以上の収入を得たい、と
目標を持ちますね。

でも、「教える」ということを仕事にすると、収入よりもやりがいを重視
してしまいがちのように感じます。

それは、つい生徒さんのために!喜んでくれているから!

と、ちょっとボランティア的な気持ちで、一生懸命になってしまうのですね。

わかります…

でも、ほんとうにやりたい、音楽と子どもの教室という仕事が、

やっぱり収入にならないから…、

という理由で諦めなければならないのは、不本意なことです。

また、数人でも参加くださっていた生徒さんに申し訳ないですよね。

ですから、教室を維持して地元の人気教室になって、愛されて活躍する人に絶対になる!

このことを、最初に考えていきましょう。

その教室スタートのときに考えるべき5つの項目があります。

1.生徒さんが成果を感じる年間カリキュラム
2.伝えられる指導力
3.伝わる言葉がけ
4.親御さんとの対応力
5.生徒集客方法

このすべてが必要です。

それを1人でできる力がないと、続けていけないのですね。

でも、最初から、5つができる人は、おそらくいない、と言っても
間違いではないように思います。

なので、6ヵ月間でこれらの力を身につけていただきます。

それが、リトピュアの開業講座です。

次回は、リトピュア開業講座で学習する、5つについて、
もっと掘り下げていきます。

指導力・経営力の土台をつくる、教室経営の初級講座です。

講座は、横浜と大阪で開催します。

=====

横浜会場:2018年12月9日(日)
リトピュア横浜センター北教室

10:00~17:00(予定)

大阪会場:2019年1月27日(日)

ホテル新大阪

10:00~17:00(予定)

講座内容詳細は、お申込みは、こちらをご覧ください。

0歳からの親子を育む音楽レッスンの教室開業に、興味のある方は、

まずは、初級講座から!